【夏季・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…35講師登壇、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会TOP 事業繁栄のための経営セミナー 社長のための実務書 社員育成DVD・ビデオ 企業内研修プログラム

部署・組織の仕事力を高める法

「改善のためのカイゼン」では意味が無い!「お客様にお届けする価値を考えて行動する」社員を育てる

一般的に、工場でコストダウンの為だけに実施するものと考えられていますが、当コンサルティングでは、全体最適を狙った改善を実践していきます。特にオフイス業務を主としている部署では、自分たちは何をしているのか?、何のためにその業務を行っているのか?が明確になっていないケースが多いのです。明確になっていなければ、カイゼンもままなりません。

業務の見える化がカイゼンの第一歩です。当コンサルティングではまず、ひとつひとつの業務に対し「目的」を明確にしてゆき、「目で見える管理」ができるところまで落とし込み、オフィスをカイゼンしてゆきます。

しかし、企業の原動力はあくまでも「人」、つまり社員です。自分のやるべきことを理解し、お客様にどのような価値を提供できるのかを、自ら考え 自ら行動し、結果を出すことで達成感、満足感を得ていく。本コンサルティングでは、そんな体質を組織に浸透させ、コンサルティング終了後も継続して成長できる組織へと "カイゼン" します。

当コンサルティングについてのお問い合わせはこちらから

対象

・開発、設計、営業、企画、管理、研究、サービス、間接(経理、人事、総務)
 などの業務を大幅に見直していきたいと考えている企業。
・組織やチーム、およびそこで働く人を成長させ、より高い目標に挑戦して
 いきたい企業。


点線

効果

・社内の各業務からムダがなくなり、業務効率や品質が向上することで
 コストが下がるとともに、売り上げや顧客満足度が上がります。
・働いている人たちが常により高い目標をめざし、自ら考え行動していく
 ようになります。

・チーム・組織として力を合わせより困難な課題や問題を解決できるよ
 うになります。


点線

コンサルタント

KAIZEN Institute Consulting Group Japan, Ltd.
(カイゼン・インスティテュート・コンサルティング・グループ・ジャパン株式会社)


点線

期間

・6か月~




こんな部署を管理されている方は是非ご相談ください

コンサルタントプロフィール

KAIZEN Institute Consulting Group Japan, Ltd.

KAIZEN Institute Consulting Group Japan, Ltd.

カイゼン・インスティテュート・コンサルティング・グループ・ジャパン株式会社

KAIZEN Institute の日本法人として日本国内の企業に対してKAIZEN(改善)の教育・研修をはじめ、KAIZEN 実施・導入の支援、社内の KAIZEN 推進者の育成などを行う。

また、日本国外の企業に対して KAIZEN や日本の習慣・文化・考え方を正しく理解していただくための研修や視察のお手伝いも行っている。

母体であるKAIZEN Instituteは1985年に今井正明によってスイスで設立。その後アメリカ、ニュージーランド、スイス、イギリス、日本など各国に拠点を作り、現在では29ヶ国で30の言語によってサービスを提供している。

当コンサルティングでお伝えする 「KAIZEN」 は、日本で生まれた「改善」が海外へ伝えられていく過程でそれぞれの国の良いところを吸収し、よりよく進化したものである。

ページTOPへ戻る

コンサルティングの内容

コンサルティングの内容

日々の改善による意識、行動の変革

日々、自分の行っている仕事について「何か不都合はないか」「より良くできないか」などを自ら考え、取り組んでいくことによって意識や価値観、行動が変わっていきます。

改善のサイクルをより多く回すことによって、人は成長していく

日々、自分の周りにあることに対して、ほんの些細な事柄から改善を繰り返していく。

気づきを出し、改善策を考え、それを行い、観察して、結果を評価し、次の活動へつなげるというカイゼンサイクルを回し、知恵を出す力・実施する力を高める。

その地道な活動の繰り返しの中で、変化に対する抵抗感をなくし、自ら考え自ら行動できるようになってゆく。

自ら考え自ら行動し、結果を出すことで達成感、満足感を得ていく。

コンサルティングの内容

当コンサルティングについてのお問い合わせはこちらから

導入までの流れ

導入までの流れ

ページTOPへ戻る



「部署・組織の仕事力を高める法」についてのお問い合わせ

必要事項にご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。
※全て入力必須です。


ご担当者名(必須)  例) 経営 太郎
会社名・団体名(必須)  例) 日本経営合理化協会
郵便番号(必須)  例) 101-0047
都道府県(必須)  ※プルダウンからお選びください。
市区郡町村・
番地・ビル名(必須)

例) 東京都千代田区内神田一丁目3番3号
電話番号(必須)  例) 03-3293-0041
Eメールアドレス(必須)  例) keiei_tarou@jmca.co.jp
お問い合わせ内容
 
【お問い合わせについてのご注意】
・お預かりいたしました「個人情報」につきましては、本[お問合せ]の対応及び、弊会活動のご案内のみに、使用させて頂きます。第三者への譲渡・販売は一切いたしません。
・ご記入いただきましたお申込み情報は、社員研修又は講師派遣を適切かつ円滑に運営するために利用します。
・又、その他のお問い合わせにつきましては、下記までご連絡ください。

日本経営合理化協会 コンサルティング局 作間・畠山

TEL 03-3293-0041