実務に変化を起こす!実践のスキルアップ

成約率を20倍にする営業

メニュー

人材育成営業力向上成果向上

240_320

トップ層への直接アプローチで
成約率を20倍にする営業

これまでのガムシャラ営業では先がない!決定権者と直に会い、ドンドン商談を決める

「実務担当者の反応は良かったのに稟議が通らない…」「予算が無いと断られるケースが増えた」「担当者が決裁者に合わせてくれない」・・・実務担当者にばかりアポイントを取っているようでは、なかなか成果に結びつきません。

実際、多くの営業マンが初回面談のアプローチ先を間違え時間だけがかかり、決定権者に会えないまま商談終了の報告をしているのです。

そこで当研修では、アプローチ先の検討方法をはじめとし、決定権者に会う方法、アプローチの方法、商談術までをお伝えします。当研修で最短距離で確実な成果を上げる営業術を是非身に付け、これからの時代にも業績を伸ばし続ける営業マンになってください。

組織自体の営業力強化にはコンサルティングをご利用ください
この研修は主に個人のスキルアップに焦点を当てた研修になっています。組織自体の営業力強化には同講師が行うコンサルティングも併せてご活用ください。講師が会社に入り込み、強い営業組織作りのお手伝いをします。
「成約率を上げ続ける強い営業組織を作る法」はこちら

想定期間:半日~3日

対象

  • 「アポがとれない」「アポはとれるのに成約につながらない」などとして成果を上げられない中小企業の営業社員、営業部

  • ・アプローチ先を吟味し絞り込むので、アポ取りに割く時間を抑えることができ、効率的にアポイントメントを獲得します。
  • ・決定権者に直接アプローチをすることで、成約率が激増します。
  • ・各アクションにおける効果的、適切な対応を知り、クロージング後も収益を上げるお付き合いが続きます。

効果

トップ層に直接アプローチするという大胆な手法でありながら、よくある「できる人だけができる特殊な方法」ではなく、若手営業マンでも挑戦できるシンプルかつ奥深い営業手法です。

当研修では、その方法を学んでいただくとともに、これまでの「ガムシャラ」「闇雲」な営業手法の問題点を学び、これからの時代の営業マンはどうあるべきか、どこを目指すべきかを理論的にお伝えします。

是非、成長し続ける息の長い営業マンを目指し、また、お客様と長いお付き合いをしていける営業スタイルを身に付けてください。>

講師

192_256

株式会社ビジネスプロデュース

代表取締役

森 功有 もり こうゆう

「トップアプローチ営業法」の実践指導者。

「決裁権がない実務担当者に何度会っても、売上はいつまでたっても上がらずムダである。最初から最終決裁権を持つトップ層(社長・役員・部長)への直接面談できる手法を体得すれば、大幅な時間短縮となり自社の売上はケタ違いに伸びる」と主唱。

早稲田大学教育学部卒業後、富士ゼロックスにてトップ層へのアポイント営業の実経験を積み、14年連続で目標売上の200%を達成。1999年上期には平均目標値の1000%を達成し、「炎の1000%男」と呼ばれる。

その後、営業指導の専門機関㈱ビジネスプロデュースを立ち上げ、全国の中堅・中小企業の営業指導を手掛ける。指導先の新規獲得の成約率を平均20倍に押し上げる成果多数。

これまでになかった独自の営業手法「トップアプローチ営業法」で営業マンの新規顧客獲得の成約率を平均20倍に押し上げ、「どんな環境下でも売れ続ける盤石な営業集団」のビジネスパートナーとして現在に至る。

著書に『営業で1番になる人のたった1つの習慣』『一生稼ぎ続ける営業マンのたった1つの習慣』(いずれも中経出版)

研修カリキュラム

カリキュラム詳細

人数 ~30名 ※対象人数が多い場合はご相談ください
期間 半日~3日 ※ご要望に応じ、カリキュラムを設定します。ご相談ください。 
会場 御社会議室を使用します。 参加者が多い場合は、最寄りの貸し会議室等でも、研修可能です。 (会場費は御社でご負担願います)
指導講師 森 功有氏(もり こうゆう)
株式会社ビジネスプロデュース 代表取締役
主な研修内容

3日間研修の例

Day1【最終決裁者へのテレアポの手法と極意

→ 勝つための営業プロセスとは?
→ 今、なぜトップアプローチなのか?
→ トップアプローチ型営業の成功方程式
→ トップアプローチ型営業の本質的理解
→ 誰でもできるトップアプローチ型営業の3ステップ
→ ターゲットを絞り込む方法
→ トップに響く手紙の書き方
→ テレアポロールプレイング
 ほか

Day2【最終決済者への面談、その後のクロージング法】

→ トップと担当者の決定的違いとは
→ トップとの会話
→ トップと面談する心構え
→ トップ面談後の商談のステップアップ
→ 最短距離でのクロージング法
→ トップとの関係を維持していく方法
→ トップの行動・思考パターンを身に付ける方法
→ 商談ロールプレイング
 ほか

Day3【トップ営業マンのタイムマネジメント】

→ 時間・人のプライオリティ
→ トップからご紹介をいただく方法
→ トップ営業マンの時間活用法
→ トップ営業マンの舞台裏
→ 仕事の時間の棚卸し
→ 売れ続ける営業マンの習慣とは
→ 成功するトップ営業マンの人への優先順位の付け方
→ ビジネスパートナー営業への脱皮 ~息の長い営業マンとは~
 ほか

受講生の生の声

  • 証券・投資会社Y.K 35歳 男性

    森社長のやり方はとにかく打率が高く、早くこの方法論を知りたかった。テレアポ率も1%から20%へと飛躍的に向上し、しかも取れた20%のアポの成約率は30%。「たった1つの習慣」の驚異的な打率に驚くばかりです。商談のサイクルも短く、生産性の高さにも驚いております。ライバル会社には正直知ってほしくありません。

  • アウトソーシング会社 T.O26歳 女性

    お客様には、足しげく通っていたのですが、決まらずで、3カ月程、売れずに悶もんと悩んでいたところ、森社長の「たった1つの習慣」に出会い、「これだ!」と思い実践してみました。結果、その後わずか1カ月で成約に繋がり、いつも営業成績下位だった私がトップ5に入ることができ、正直驚いております。

  • システム開発会社 H.H28歳 男性

    私は口べたでテレアポが大の苦手でした。しかし、森社長の言う通り実践すると、口べたな私でも多くを語らずにアポがとることができました。テレアポ率も0.8%から10%に向上し、しかも企業のトップに。成約率も15%アップし、自信が持ててきました。大変感謝しております。

  • ITサービス会社 M.K 30歳 女性

    これまでの営業手法には正直うんざりでした。いろいろな本も読み、セミナーにも参加しましたが、どれもピンとこず、その通りにやってもその人だからこそできた技ばかりで、まったく自分の成果には繋がりませんでした。森社長の手法はシンプルで、誰でも実践できるやり方なので、やりがいも感じ、今では営業が楽しくてしょうがありません。アプローチ先約80件に対し、これまではせいぜい成約しても2件程度がいいとこでした。しかしこのやり方では、成約件数が15件を超え、成約率の高さにも大変満足しております。

  • 精密機器メーカー会社 H.A 39歳 男性

    営業研修が盛んな会社だったのですが、抽象的で、現場で実践するには程遠い内容でした。そんな時、森社長の手法に出会い、これならすぐに実践できると確信を持ちました。具体的で、しかも体系的だったのでわかりやすく、目から鱗が落ちました。これまでせいぜい数十万単位から数百万単位の商談規模だった私が、このやり方を実践後3,000万規模の大型商談を獲得でき、やはりトップアプローチのスケールの大きさを痛感しております。長年営業をやっておりますが、これだけ実践的で、教育効果が短期間で目に見え、行動にストレートにつながる営業ノウハウは見たことがありません。

導入までの流れ

  • 問い合わせ
    資料請求
  • 事前ヒアリング
  • 面談・研修方針
    内容決定
  • ご提案
    御見積のご提示
  • ご契約
  • 研修実施
  • 研修報告
  • 事後フォロー

お問い合わせ

成約率を20倍にする営業についてのお問い合わせ

必要事項にご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。
※全て入力必須です。

    必須
    必須
    必須
    必須
    必須
    必須
    番地・ビル名必須
    必須
    必須
    必須


    【お問い合わせについてのご注意】

    • お預かりいたしました「個人情報」につきましては、本[お問合せ]の対応及び、弊会活動のご案内のみに、使用させて頂きます。第三者への譲渡・販売は一切いたしません。
    • ご記入いただきましたお申込み情報は、社員研修又は講師派遣を適切かつ円滑に運営するために利用します。
    • 又、その他のお問い合わせにつきましては、下記までご連絡ください。

    日本経営合理化協会コンサルティング局 園部・三木

    TEL 03-3293-0041

    Go to Top