結果重視の実践コンサルティング

事業のステージを格段に上げるデザイン顧問

メニュー

ブランディング現代美術家販売促進

240_320

事業のステージを格段に上げる!
戦略の達人「デザイン顧問」

CD・レコード累計売上1億枚
「浜崎あゆみ」や「矢沢永吉」を手掛けたヒットメーカーが、中小企業に革命を起こす!
日本最高峰のデザイナーが貴社の一員に!
販売促進、ブランディング、イメージアップetc。

貴社事業に深く長く関わっていくデザイン顧問は、デザイナーであれば誰でもできることではありません。高度な専門知識、豊富な経験や実績をお持ちの方にお願いするのが安心です。
そこで、35年間、ヒットメーカーの最前線を走り続けてきた日本一のデザイナー原 神一先生をご紹介します。 原先生は、たとえばデザインするときに

「100万人に訴えるピンクの色と1万人に訴えるピンクの色は違う」

と仰います。つまり、ターゲット層や販売目標数などに合わせて、デザインを変えておられるのです。 原先生のインタビュー映像から、その迫力をご覧ください。

対象

  • 自社商品が思うように売れない。

  • 自社のブランディングに困っている、迷っている。

  • 会社のイメージアップを図りたい。

  • 商品デザインを変えてみたいが、どうしたら良いかわからない。

  • デザインを外注しているが、うまく意図が伝わらない。

  • お客様に長く愛されるブランドにしたい

効果

デザイン顧問とは

デザイン顧問は、貴社の事業やオフィス、店舗等におけるデザインの活かし方を検討し、戦略を組み立て、継続的に管理します。
全社的な立場から1年、2年…と継続的にデザイン業務を遂行することで、単発で外注するよりも目標の達成率が大きく上がります。なぜなら、それぞれの事業や現場の実情や内情、経緯などを把握し、自社の事業環境を見ながら、最適な方針や施策を総合的に吟味することができるからです。
さらに、顧問として会社のビジョンやミッションを共有しているため、社内外のデザインに関わる方々を統括することも可能です。

下図では、ある商品のライフサイクルを例に、デザイナーと顧問契約を結ぶ場合と単発のプロジェクト契約を結ぶ場合との違いを表しています。顧問契約のほうが、会社の事業や商品への関わり方の深さ、長さに大きな差があることが分かります。
また、デザイン顧問は、ある1つの商品だけでなく、会社・事業・店舗全体のデザインに関する全てを見ることが出来るため、会社全体にとって最善な施策を打ち出すことが可能です。

講師

192_256

多摩美術大学客員講師 東京デザイナー学院特別講師

原 神一 はら しんいち

日本のミュージックシーンにおける話題のミュージシャンのCD・LPジャケットのデザインやグラフィックワークを数多く手掛ける。その総販売枚数は1億枚を超え、35年間に渡り100万枚以上売れるヒットメーカーを続けてきた。つまり35年もの間、時代性をキャッチし続け、大衆のこころを掴み続けたということであり、他に例がない。さらに、様々なプロダクトやロゴ、キャラクターのデザイン、ブランディングなど、活躍のフィールドは限りなく広い。

1985年
ミュージック・グラフィックのデザインオフィス RICE co.ltd設立。
35年に渡り日本のミュージックシーンにおいて話題のミュージシャンのCDジャケットやグラフィックワークを次々に手掛ける。“浜崎あゆみ”の全作品をはじめとして、GLAY、Kinkikids、大塚愛、BoA、EveryLittleThing、T.M.Revolution、TheYellowMonkey、嵐、aiko、深田恭子、安室奈美恵、矢沢永吉、忌野清志郎、SAKURA、観月ありさ、小泉今日子、SPICE GIRLS・・・など数多くの超大物ミュージシャンとのコラボレーションで、その時代を代表するような注目のCDジャケットやグラフィックワークを生み出している。
2003年
「原神一展」 tv-asahi、UMI(六本木ヒルズ内)
25年に及ぶ話題のミュージック・グラフィックを一挙に公開した。
2007年
ZMP㈱とのコラボ。自律移動するミュージックプレイヤー“MURO”をデザイン。
ロボット大賞(経済産業省)、実用科学賞(ロボット学会)受賞。
2013年
東京日本橋で420年の歴史を持つ老舗扇子店”伊場仙”の新ブランドをプロデュース。
2015年
㈱マイプリントとのコラボ。ウェディンペーパーアイテムの新ブランドをプロデュース。
  • 多摩美術大学客員講師、東京デザイナー学院特別講師
  • ロボット大賞2007事象(経済産業省)
  • 実用化学賞受賞(ロボット学会)
  • 35年間にわたりデザインしたCD、LPの総販売枚数は1億枚を超える。
  • デザインした音楽ロボット“MIURO”が日本国総理御用達となり外国の大統領級の方へのギフト商品となる。

導入事例

事例① 【ブランド強化】 扇子の製造・販売業 (創業1590年、従業員10名)

ポイント私たちの扇子を、今の若い人たちにも使ってほしい。

目標既存ブランドのイメージを守りつつ、新たな顧客層を開拓するため、新ブランドを立ち上げた。

事例② 【差別化】 不動産の販売業 (創業2002年、従業員20名)

ポイント顧客に、幸せの質をアップグレードする生き方を提案したい

目標顧客ターゲットに想いが届くよう、企業イメージの刷新とプロモーション戦略を実行した

事例③ 【販売促進】 醤油の製造・販売業 (創業1900年、従業員9名)

ポイント醤油が売れなくなってきたので、販売促進したい

目標商品の良さを消費者に伝えるため、消費者との接点強化が重要。酵母菌をキャラクター化し、集客力を強化した。

キャラクターには、名前だけでなく誕生日、入社日、役職、趣味など、細かい設定が与えられており、より多くの方に愛されるように開発されている。

このように、原神一先生が顧問の立場から、社長の想いやビジョンを深く理解し、最善の施策を立案、実行します。そして、目標に対する経過を見ながら次の一手を検討していきます。

その他の原先生の実績例 一部抜粋

<世界初、最先端のロボット技術を搭載した音楽ロボット MIUROをデザイン。>

実用化技術賞受賞(ロボット学会)、ロボット大賞2007受賞(経済産業省)

<全国800か所の結婚式場に展開されている、招待状・カードのデザイン>

<浜崎あゆみのロゴマークと、ツアーやイベントそれぞれに合わせたロゴデザイン>

<Facebookオフィシャルスタンプのキャラクターデザイン>

<35年間に渡りデザインしたCD・LPジャケットの総売上枚数は、1億枚を超える>

他実績多数

導入までの流れ

  • 問い合わせ
    資料請求
  • 事前ヒアリング
  • 面談・方針決定
    コンサルタント紹介
  • ご提案
    御見積のご提示
  • ご契約
  • コンサルティング
    実施
  • ご報告
  • 事後フォロー

お問い合わせ

事業のステージを格段に上げるデザイン顧問についてのお問い合わせ

必要事項にご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。
※全て入力必須です。

    必須
    必須
    必須
    必須
    必須
    必須
    番地・ビル名必須
    必須
    必須
    必須


    【お問い合わせについてのご注意】

    • お預かりいたしました「個人情報」につきましては、本[お問合せ]の対応及び、弊会活動のご案内のみに、使用させて頂きます。第三者への譲渡・販売は一切いたしません。
    • ご記入いただきましたお申込み情報は、社員研修又は講師派遣を適切かつ円滑に運営するために利用します。
    • 又、その他のお問い合わせにつきましては、下記までご連絡ください。

    日本経営合理化協会コンサルティング局 園部・三木

    TEL 03-3293-0041

    Go to Top