結果重視の実践コンサルティング

貴社に必要な新卒を見極める新卒採用コンサルティング

メニュー

人事採用人財育成地域マーケティング

240_320

貴社に必要な新卒を見極め、入社までをサポートする新卒採用コンサルティング

学生が選ぶのは大企業だけじゃない!!
初めて新卒採用する会社様へ学生探しから募集の仕方、入社まで完全フォロー!
まず何から始めればいいのか、そこからお教えいたします。

「うちなんかの小さな会社に本当に学生がくるの?」
「すぐやめてしまうんじゃないか?」
と無用なご心配をされていませんか?

給与や福利厚生の負い目に囚われない採用の仕方がちゃんと存在します。
経営者の考えや社風、トップの魅力を見て入社する学生がいるのです。
そういった学生にターゲットを絞りつつ、貴社の理念や社風を理解した上で、会社の将来に不可欠な新卒を入社させる―これが本コンサルティングメニューのポイントです。

想定期間:半年~

対象

  • 初めて新卒採用をされる企業

  • 「うちなんかに本当に学生が集まるのか?」と心配されている企業

効果

貴社の魅力をそのまま学生に伝えることが可能になります。貴社の社風にあった学生を入社させることができます。

「新卒採用をやったことがなくて、どうやったらいいか分からない。」という企業様を対象にご用意した コンサルティングメニューです。貴社の特性に合い、将来を背負って立つ人財を選定し、入社させるためには、他社に出遅れることなく、きちんとした採用の流れと、学生へのフォローが必要です。
そこで今回、日本経営合理化協会で企画した本コンサルティングメニューでは、これら基本的な流れを抑えた上で、貴社に将来不可欠となる学生の選定、入社まで、責任を持ってフォローアップをさせていただきます。

「うちなんかの小さな会社に本当に学生がくるの?」

「すぐやめてしまうんじゃないか?」

と無用なご心配をされていませんか?
給与や福利厚生の負い目に囚われない採用の仕方がちゃんと存在します。経営者の考えや社風、トップの魅力を見て入社する学生がいるのです。
そういった学生にターゲットを絞りつつ、貴社の理念や社風を理解した上で、会社の将来に不可欠な新卒を 入社させる―これが本コンサルティングメニューのポイントです。

そのために本コンサルティングで重視しているポイントは「会社の色をそのまま出す」です。会社に魅力が ないのに包装紙だけよくするようなことはメディアジョンはいたしません。もともと貴社が持っているいいもの を引き出して、それに合う学生を引っ張ってくる対策を講じます。
また、アウトソーシングなので、撮影、取材も含めて最後までお付き合いするパートナーとして 是非お役立てください。

講師

192_256

株式会社ザメディアジョン

代表取締役

山近 義幸 やまちか よしゆき

新卒採用に特化して、企業の理念や社長の魅力が伝わる100社100通りの採用 アウトソーシングを行う。好景気、求人倍率の上昇などを背景にした人材確保の 困難を、新卒採用のアウトソーシング及びコンサルティングで問題を解決。 中でも中小・ベンチャー企業にマッチする人材ニーズに応える採用のプランを 1社1社オリジナルで提案しており、個顧客の継続率は90%以上を誇る。

同社創業者である山近氏は創業当時から開催している「内定の達人塾」において、 毎年1万人の学生に会い、年間1,000人の経営者・人事担当者と交流を図って いる。また、現場を知り尽くした者だからこそ話せるリアルな講演内容が話題と なり、日本全国の自治体から企業・団体、大学・学校まで、幅広く講師活動を 展開。自らもクライアントの面接菅として現場を体感している。
主な著書に、
『内定の達人’07』(サンクチュアリ出版)、
『”そいつ”に社運を預けられるのか』(ナナ・コーポレート・コミュニケーション)、
『社運を上げる人財哲学』(PHP研究所)ほか多数

導入事例

コンサルティングの流れ

具体的な詳細なアクションまでー。アウトソーシングだから、撮影、取材も含めて最後までお付き合いするパートナー。

本コンサルティングでは、貴社の理念やご要望の詳細をお伺いした上で、会社説明会運営、参加代行、学生への 告知プロモーション、製作物、各種電話作業、資料発送、内定者のフォローなど、具体的な採用活動を全てご相 談し、貴社に合ったプランニングをいたします。

具体的な内容の一例は以下の通りです。

1.欲しい学生を明確にする

今後の事業展開や目標などを経営責任者ならび執行幹部の方に伺い、
貴社の採用担当者として一緒に戦略を立て、それにあった人財をご提案します。

採用計画の立案・決定

各社の今後の事業戦略を伺い、それにあった人財をご提案します。経営責任者の方との打ち合わせの場を設けさせ ていただきます。

企画・告知類の選定

数多くの媒体の中から年間を通しての告知媒体を選定します。インターネットや合同会社説明会、セミナーなど多種 多様な媒体と効果を考えた上で決定します。

2.学生を集める

各社の要望にあった人財を、インターネットや合同会社説明会、コラボレートセミナー、DMなどで母集団の形成を行 います。貴社に『入社する意思のある志望度の高い学生』を優先して集めます。母集団の形成も重要ですが、マッチングを重視し確実に採用に結び付けて行きます。

各種メディアの開始

選定したメディアへの掲載を開始します。他社に埋もれないように細部までこだわって掲載をします。 また、ベンチャ ー&成長企業のための就職サイト「就職活動.com」へ掲載することにより、ベンチャー志向の学生をターゲットにア プローチをしていきます。

会社説明会プロデュース

説明会に学生を集める

御社の話を聞いてよりたくさんの学生さんに知ってもらうために、集客活動を行います。エントリー者にDM郵送や電 話を行い、きめ細かい集客を行います。

会社説明プロデュース

会社説明会に来てもらっても、事業内容と選考内容を話すだけでは学生の興味は薄れてしまいます。より魅力的 な説明会にするために、当社の社員が会場の雰囲気つくりから話の仕方までプロデュースをさせていただきます。

説明会参加者へのアフターフォロー

説明会に来てくれた学生には、すぐにフォローをします。当日の感想を聞いたり、選考の案内をしながらコミュニ ケーションを深めていきます。

3.選考

適性テストや筆記試験、面接などの手法を使います。その中で、事業の戦略にあった人財を選別していきます。各部署によって必要な能力は異なります。それを見極める大切な段階ですので、経営責任者の方や各部署の現場の責任者の方のご協力が必要になります。

筆記試験による選考

面接による絞込み

合否連絡・コミュニケーション

内定

4.内定

採用する学生が決まったら、内定辞退を極力防ぐために入社までの研修や内定者プログラムを行います。さらに内定式を企画したり、内定者のカウンセリングを行っていきます。入社後の自分の姿が想像できるように、社員の方にもコミュニケーションをとって頂きます。

内定出し

内定通知報告や提出物などの案内を行います。今後の内定者食事会や研修などの連絡も合わせて行います。

合否連絡・コミュニケーション

合格後の次回選考案内や、不合格通知の郵送を代行します。選考案内では、学生と距離を縮めるために多様な手段でコミュニケーションを深めていきます。

内定期間中のフォローアップ

各種研修や内定者懇親会などを行っています。

入社式

4月の入社の日に行います。この時点で、社員になるにあたっての教育がある程度できているのが理想です。

新入社員研修

入社後の社会人としてのマナーや理念などの新入社員研修プログラムを行います。新入社員以外の社員研修もご用意しています。

導入までの流れ

  • 問い合わせ
    資料請求
  • 事前ヒアリング
  • 面談・方針決定
    コンサルタント紹介
  • ご提案
    御見積のご提示
  • ご契約
  • コンサルティング
    実施
  • ご報告
  • 事後フォロー

お問い合わせ

貴社に必要な新卒を見極める新卒採用コンサルティングについてのお問い合わせ

必要事項にご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。
※全て入力必須です。

    必須
    必須
    必須
    必須
    必須
    必須
    番地・ビル名必須
    必須
    必須
    必須


    【お問い合わせについてのご注意】

    • お預かりいたしました「個人情報」につきましては、本[お問合せ]の対応及び、弊会活動のご案内のみに、使用させて頂きます。第三者への譲渡・販売は一切いたしません。
    • ご記入いただきましたお申込み情報は、社員研修又は講師派遣を適切かつ円滑に運営するために利用します。
    • 又、その他のお問い合わせにつきましては、下記までご連絡ください。

    日本経営合理化協会コンサルティング局 園部・三木

    TEL 03-3293-0041

    Go to Top