結果重視の実践コンサルティング

聞き手に“伝わる”スピーチ力強化 個別指導

メニュー

あがり症改善社員育成話し方改善

240_320

聞き手に“伝わる”
スピーチ力強化個別指導

話し方が上達!!
事業発展計画発表会、朝礼、乾杯挨拶、講演をひとつ上のレベルへ…
好印象を与え、人を動かす社長のための話し方
どんな場面でも人に共感され、一目置かれるスピーチ力の鍛え方

人前で話をする機会が多い社長。しかし、社長という肩書きをもっていれば、誰でも話を聞いてくれるとは限りません。

また、特に職人として自身の仕事に磨きをかけてきた社長の場合、仕事には自信があるが、人前で話すのはヘタだと思っている方も多いようです。逆に、人前で話す自信がある社長ほど、実は相手にきちんと話を伝えられていないケースも多いのです。

聞き手に伝わり、共感を得たり、人のやる気を高めるには、相手の心を捉える話し方が必要です。

本個別指導では、聞き手の心を捉えて、相手に“伝わる”話し方を習得いただきます。
例えば、社員の信頼感を得るための話し方、モチベーションを上げる時の話し方、一致団結を得たい時の話し方、シーンによって選ぶ言葉も違えば声や話すスピード、身振り・表情まで変えないといけません。
それぞれのシーンにおいて、どのように話せばよいかを学び、習得いただけるのが本個別指導の特徴です。

本指導では、日本で初めての話し方教室を開設し、これまで2,000人以上の話し方に悩むリーダーを導いてきた「あがり症と話し方」の専門家、新田講師に直接個別指導をいただくことが可能です。
テクニック論を教える教室が多い中、人間科学に基づいて話し方を上達させられる、唯一の相談役として活躍している新田講師の指導を元に、話し方のレベルを確実なものにしてください。

想定期間:診断及び1回2時間のトレーニングを2~5回

対象

  • 前で話す機会の多い社長

  • 話し方を上達させ、自信をつけたい社長

効果

個別指導の内容

聞き手の心を捉えるスピーチを可能にするには、単に言葉遣いや声の改善だけではなく、下図にある様々な要素の改善が必要になります。本指導では、それらの要素全てを対象範囲とした改善が可能になります。

講師

192_256

セルフコンフィデンス

代表

新田 祥子 にった しょうこ

「あがり症と話し方」の専門家として、人間科学、コミュニケーション学に基づいた科学的な理論を背景に、「あがり症の克服」と「論理的な話し方」を指導する、日本で初めての話し方教室「セルフコンフィデンス」を開設。

場数や練習だけでは決して克服できない本当のあがり症の克服、簡単に論理的で説得力のある話し方の体得など脳から見た独自の指導法で2,000人以上も悩みから解放。

特に、スピーチや商談、交渉、プレゼンをする機会が多い社長、エグゼクティブ層を中心に定評を博している。

導入事例

ステップ1話し方診断

2000ポイントが手に取るようにわかる話し方診断

新田氏との直接面談により、話し方のどこに問題があるのかを診断します。
 (地方等で直接面談ができない場合はTEL、Skypeでも可能です)

ステップ2話し方トレーニング

トレーニングプログラムの一例

人の心をつかむ話し方手法の体得

社長に相応しい話し方の確認

トレーニングで改善できる項目の確認

診断で明るみになったクセの改善

話し方上達の決め手を会得

いかなる場面でも人を動かすようになれる息の使い方

社長らしい威厳ある声の出し方を習得

大きな声を出す練習

はきだす息をコントロールする練習

威厳ある声を作り出すアゴ・舌・唇・表情筋の鍛え方

滑舌をよくする舌の動かし方の習得

正しい発音と口調(声と発音で伝わる自信、信頼)への修正

柔らかいアゴの作り方の習得

表情筋・唇の筋肉トレーニング

人を理解・共感させる説得力ある発声法

アゴを開いて止める練習/舌を動かす練習

聴き取りやすいアゴの使い方の習得

お客、社員を安心させる話し方の体得

説得性のある声磨き訓練

聞き手との一体感を乱す“リズム”の掴み方

文節で話す®技術の習得

「え~」、「あ~」の間投詞を入れない話し方への矯正

間・抑揚の取り方の習得

ストーリーに説得性を持たせる5段階情報整理法®

人が理解しやすい情報整理術(五段階情報整理法®)の体得

テーマ、結論、理由、背景、まとめによるストーリーの作り方

聞き手を魅了するストーリー展開の仕方の訓練

聞き手に自信が伝わる姿勢・表情・目線の作り方

話す姿勢を良くするかかとの上げ下げ

自信の伝わる姿勢の作り方と背筋の伸ばし方、身振りの習得

き手を安心させる目線の配り方の習得

  • あがり症改善にも効果的
  • 人前で話すときに上がらない人はいません。神経細胞が活性になり、それが「あがり」と言う身体症状として現れるよう、人間の脳にインプットされているからです。これを防ぐには、脳を安定した状態にマネジメントする必要があります。
  • 本個別指導では、どのように脳を安心感で満たしていけば良いのか、そのマネジメント方法をお伝えします。脳が安心すればドキドキなどのイヤな身体症状も起こりませんので、あがりやすい人や緊張しやすい人にも効果的です。

ステップ3自宅トレーニングと復讐

効果が持続するトレーニング・チェック法

習得した「話し方」を永続してご自身のものにしていただくために、自宅で手軽にできるトレーニング法と、新田氏のチェックによる復習を行います。

導入までの流れ

  • 問い合わせ
    資料請求
  • 事前ヒアリング
  • 面談・方針決定
    コンサルタント紹介
  • ご提案
    御見積のご提示
  • ご契約
  • コンサルティング
    実施
  • ご報告
  • 事後フォロー

お問い合わせ

聞き手に“伝わる”スピーチ力強化 個別指導についてのお問い合わせ

必要事項にご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。
※全て入力必須です。

    必須
    必須
    必須
    必須
    必須
    必須
    番地・ビル名必須
    必須
    必須
    必須


    【お問い合わせについてのご注意】

    • お預かりいたしました「個人情報」につきましては、本[お問合せ]の対応及び、弊会活動のご案内のみに、使用させて頂きます。第三者への譲渡・販売は一切いたしません。
    • ご記入いただきましたお申込み情報は、社員研修又は講師派遣を適切かつ円滑に運営するために利用します。
    • 又、その他のお問い合わせにつきましては、下記までご連絡ください。

    日本経営合理化協会コンサルティング局 園部・三木

    TEL 03-3293-0041

    Go to Top